誕生日

11 11, 2016
9日で娘が10歳になった。もし、18とか19で家を出て行くとしたら、もう半分を越えてしまったのだ。日々の積み重ねが知らぬ内にここまで来てしまったのかという感覚で、その経過が無事にもうワンクールしたら20歳だ。元気に生きているし、ありがたいと思う。5歳くらいまでの幼児的純粋さは、失われる一方だけれど、彼女なりに生きることを考え始めているのは逞しい。これからは、一緒にいる時間が物理的に減って、そのうち僕は邪魔者扱いされるのだ。誕生日プレゼントを買ってあげられるのは、あと何年だろうか。ロウソクに火をつけるのは、あと何回だろうか。ケーキを買ったりブーケを買ったりするのは、恥ずかしいけれどやはり楽しいもので、どうしたって誕生日を祝う意味を考えてしまう。プレゼントの包装紙を開けながら嬉しそうな表情を見る時間は、実に貴重な瞬間だ。娘の笑顔に、どこまでも自分が救われていることを思う。誕生日おめでとう。そしていつもありがとう。
mayo1109_10.jpg
関連記事
0 CommentsPosted in 生活
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

任田進一

Author:任田進一
http://www.shinichitoda.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ