flow 05

05 26, 2016
もう10年前ぐらい前に、ネット上で作品を売ってみないかという話があり、そこのサイトに作品が掲載されて今に至る。これまでその作品達が売れないわけではなかったが、売れている方々と比べれば全く売れなかったに等しいといえる。であるから、掲載された作品は10年間そのままで、新作ができても人気作家ではないし、当然ながら新たに載せてもらえることはなかった。そして時間が経てば経つほどに売れなくなり、ここ3年間は全く音信が途絶え、僕自身もそこで作品が売られていることすら忘れ、完全に意識から消滅していた。そんなある日「作品が売れました」という連絡がきた。僕の作品はあまり小さくないし安くもない。決して買いやすい作品ではないのだ。どこのどなたが購入を決意したのかは、間に会社が入っているので知ることはできないが、ひとことお礼が言いたいものだと思う。ここでそれを書いたところで、購入者の目にとまるとは思えない。しかし、あなたの行為は少なくとも、作者の存在を肯定してくれたのだ。それが嬉しくない作者はいない。本当に「ありがとうございました」という気持ちしかない。ここのところ色々難しく、なんとか自分を肯定すべく動いていたのだけれど、思わぬ方向から手を差し伸べられた気分だった。捨てる神あれば拾う神あり、見えないバランスの存在を思う。
http://ec.tagboat.com/jp/products/list.php?author_id=327&tngs_flg=0
flow05.jpg
関連記事
0 CommentsPosted in 制作
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

任田進一

Author:任田進一
http://www.shinichitoda.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ