自分の顔

02 11, 2014
印象的な動画だった。化粧品会社のCMだから、かなり作られているとは思う。ただ、自分が思っている顔とは別の顔が、他者を通すことで見えてくるという考え方は、何か希望的な自分を再発見できるようで共感できた。自分の顔を説明するのに際し、あまり良いことは言えない。逆に他者からすると、あまり失礼なことは言えないし、褒める傾向になるのはわかるけれど、ふたつ並んだ自分の顔を見比べる方々の、その表情の変化は、自分の顔を初めて見る気分なのだろう。「私ってこんないい顔だったんだ」という素直な喜びが伝わってくるのだった。この「いい」とはバランスとかそういう問題でも、今までの自分に貼り付いたコンプレックスの解放でも解決でもない、見ず知らずの他者から思ってもみない方向で、自分が明確に肯定されたのだ、という喜びだろうか、こういう体験をしたら自分に自信が持てそうだと思った。
http://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo
関連記事
0 CommentsPosted in 生活

Previous: handmade

Next: The melted snowman
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

任田進一

Author:任田進一
http://www.shinichitoda.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ