接触

03 16, 2012
生きものとの接触は、リアルな「今の体験」なのだろう。そういう意味で作品との接触は「過去との対話」かもしれず、5歳児には、まだ過去など必要ないのかもしれない。娘の水族館での表情は、美術館でのそれとは全く異なり、期待で血がみなぎっていた。すまないことをした。始めからここに来ていれば、少なくとも泣くことはなかっただろう。名古屋港水族館は、アミューズメントパークのようで、かなりのにぎわいで、初々しいカップルもたくさんいて、なんだか春を感じるのだった。
IMG_6017.jpg
IMG_6009.jpg
かぶりつきで見ていた「ベルーガ」
IMG_6023.jpg
男の子よりも先に
IMG_6027.jpg
スタンプラリーのゴールへダッシュ

関連記事
0 CommentsPosted in 生活

Previous: Jellyfish

Next: 恐れ
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

任田進一

Author:任田進一
http://www.shinichitoda.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ